スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高生の頃聴いていた・・・

中高生の頃(1970年代前半)に聴いていた音楽は・・・
■邦楽
 ・山崎ハコ
 ・石川セリ 
などの個性的な女性歌手達でした。

何故聴くことになったのかと言うと、TBSラジオの深夜放送、
パック・イン・ミュージック 木曜第2部(am3:00~am5:00)の
林義男(故人)さんのフリークだったので、その番組から生まれた
マドンナである3人娘(上記2人+荒井由美)の、何故か荒井由美を除く
2人がお気に入りになった訳です。

中高生の頃、何でam3:00~am5:00の間、ラジオを聴いていたのか
よく分かりませんが、番組が終わると「おはようございまぁ~す!」なんて
番組が始まり、それを聞きながら眠っていました。(学校は???)

当時のラジオの深夜放送に、(現在のインターネットのように)
管理されていない自由さやアヴァンギャルド性を、そのころの私は感じて
いたのでしょう。

石川セリさんとは、(ひょんな縁で)10年ほど前に市内某所でお食事を
ご一緒させていただき、相変わらずの素敵さに惚れ直しました。

たまに、セリさんのフワフワ・ワウワウやセクシーなどをカラオケで
歌っちゃったりします。

■洋楽
 ・ピンクフロイド
 ・タンジェリンドリーム

最初に行った(まともな)コンサートは、中学3年生の時('70年頃)に
東京都体育館で行われたピンクフロイドのコンサートでした。

体育館前の列に並んで入場を待っている間、前後の大人達は、
ほとんど(怪しげな揮発性の液体に入ったと思われる)袋を口に当てて
うつろな目で並んでいた事を良く覚えています。

初めて行ったコンサートなので、他と比較のしようがありませんが、
何とも大仕掛けなステージで、3時間近く音の洪水の中に身を委ね、
音楽が醸し出す不思議な空間に陶酔する楽しさを十分に味わいました。
(会場に充満していた、怪しげな揮発性の液体の影響もあってか?)

タンジェリンドリームは、ピンクフロイドに物足りなくなって聴き出した
ドイツのプログレッシブロックバンドですが、アルファ・ケンタウリ
(ケンタウルス座のアルファ星)というアルバムが私にとってベストで、
1曲40分程度の曲なのですが、ラジオの深夜放送にリクエストしたところ
流れてしまうような・・・今思うと、のどかな時代でした。

上記のアルバムは、今手元にないので、amazonで探したところ、
デスクユニオンの新宿店にて中古品が合ったので、先ごろ注文しました。
(・・・でも、イギリスから発送され、1ヶ月ほど待つようです。)

参考:
林義男  Wikiより
タンジェリンドリーム wikiより
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

イージー・ウォーカー

Author:イージー・ウォーカー
神奈川県の北部・相模原市で
建築の設計を生きる糧としつつ
その他諸々のことについても
興味の向くまま・気の向くまま
人に頼まれるまま、、、
首を突っ込み・・・楽しく生きている
50代 オジサン の与太話です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。